IMG_20181126_154313

コメントから。



◇かなり簡単です。

Warframe のSS(画像)の撮り方の簡単な説明です。

まぁ聞くより見るのが早いでしょう。↓


簡単ですね。流れとしては、


①テンノのビルド画面の、frameの外装ボタンを選択。
②右下にあるCAPTUREボタンを選択。
③撮影したいフィールドを選択。
④自由に撮影可能!PS4版の場合、下ボタンで時間停止。


こんな感じです。
他にもR3ボタンで粒子エフェクトや敵配置、文字の挿入、R2ボタンでスローモーション等色々出来るので中々便利でもあります。

私がブログ用に画像を撮る時は大半がこれを使用していますね。誰でも簡単にカッコいい画像を撮れますからね。
スタンスによるド派手なエフェクト等は、通常だとすぐに終わってしまったり、もしくは文字だったり敵が邪魔だったりしますよね。

そういう場合このキャプチャーモードは非常に便利です。





また、スタンスの練習でも使えます。


FB_IMG_1543130220462

ガンブレードのメイン攻撃はチャージ射撃と下入力コンボなのですが、この下入力コンボはwarframeというゲームのスタンスの中でもかなり出しにくい部類のコマンドだと思います。
(↑のキャプチャー動画の後半で使っているのがガンブレードのバレットダンスです。)



○↓○連打  これなのですが、基本的にけのwarframeというゲームは目の前に向かっていくゲームなので↓入力は自ずと後ろ向きになり不便なんですよね。

ただ、実はこのバレットダンスに限ってはそんなに大変な入力でも無いです。

理由としては、ガンブレードは射撃による中距離攻撃が可能という点と、そのガンブレードの射撃は後ろを向いていても照準に向かって弾が出るという設定だからです。どういうこっちゃねん。


コマンドとしては、 ○ボタン一回押した後即後ろに入力→その後○ボタン連打  これだけで出せます。簡単ですね。






まぁ、このコマンド入力はDE側も不便と感じているそうで近接強化予定の大型アップデート、melee3.0にてコンボコマンドは全ての武器が 通常コンボ、前入力コンボ、ガードコンボ になるようです。かなり簡単になりますね。





…なんで私はSSの撮り方の話からいつのまにかまたガンブレードの話をしているんだろう…

これも全部、ガンブレードが魅力的過ぎるからいけないんだ。

という雑な〆でおわり。