IMG_20190117_200214

原作再現の愛を感じる。




◇亥年ですからね

新ボス、ゴレオン将軍が実装されてから一週間が経ったのでネタバレ等も流石にもう大丈夫だと思うので軽い感想をば。







特徴

ゴレオンの特徴を端的に表すと「最近にしては珍しい位の久しぶりの脳筋ボス」です。異常攻撃も魔法も少なく、純粋にバ火力で殴ってくる敵ですね。はっきり言って普通に挑むとかなり強いと感じました。

必要耐性は怯え、幻惑(あとしのどれいが呪い)。幻惑は近接職ならといった感じですね。



攻撃パターンは基本的に

・てっきゅう→650前後の物理ダメージ。
・てっきゅうぶんまわし→自身範囲物理攻撃、ターンエンドによく来るので痛い。
・てっきゅう投げ→直線に物理大ダメージ。ギガスローみたいに左右避け。
・てっきゅう乱舞→自身前方に物理四回攻撃。まともに全段くらうと死にます。
・ボルケーノ→フィールドに炎範囲攻撃。ジャンプ回避可。
・はげしいおたけび→前方おびえ攻撃。




と、ボルケーノ以外はほぼ物理攻撃になっています。その為、戦士の「やいば砕き」「真やいば砕き」が非常に有効です。
また、全体的に650前後のダメージが多くまともに戦うと死人が出まくるのでHPも注意しましょう。まぁ戦士二枚なら600前後ですね。

そしてそのボルケーノも、地面攻撃の為にジャンプ回避が可能です。
ゴレオンの攻撃はいくつかが範囲指定のタイプなので解ってしまえばわりと対処はしやすい方なのではないでしょうか。


そして最大の特徴は、原作再現の「カデスの牢獄」を体力が80%に減ると使用してくる事。
牢獄を設置し、原作さながらしのどれいとデスストーカーを召喚してきます。
が、これらの敵達はゴレオンの攻撃をくらいます。原作さながら、敵を使い捨てる脳筋さがでてますね。

また、デスストーカーはこちらの味方をしてくれます。おそらく囚人反乱イベントを再現しているのでしょうね。






構成

 
野良の一般構成だと

・戦士 
・戦士
・(自由枠)
・僧侶

をよく見ます。自由枠には魔法戦士、道具使い、天地雷鳴師あたりですね。
戦士二枚で真やいば回しをして安定感、魔法戦士か道具使いで火力補助といった感じですね。天地雷鳴師はカカロン召喚で更に安定を取りたい場合でしょう。
天地をいれる場合、しのどれいを めいどうふうま で散らしやすいのもポイントですね。その分戦闘は長引きますが。





そんでもう一つの構成は

・まもの使い
・まもの使い
・魔法戦士(道具使い)
・賢者

これです。この構成が一番早いと思いますね。ただしちゃんと連携がとれる場合ですが。
この構成はサソリとかでもよく使われるアレですね。流れとしては


まもの使いAが魔法戦士(道具使い)にHPリンク、まもの使いBが賢者にリンク
賢者がさとり&雨でベホマラー待機、CT貯まり次第デュアルブレイカー
魔法戦士でフォースブレイク、賢者でレボルスライサーの火力バフ
全員で火力技を叩き込む




という流れになります。

全体的にテンポよく順番に。従って、戦士構成とは違って野良では全く安定しません。
固定ptや、募集に入る場合はこちらでも良いんじゃないでしょうか。

こちらの最大のメリットはとにかく速い!1~2分で終わります。火力の凄い方はもっと速いでしょうね。








【感想】

DQ9のガナン三将軍が次々実装されていきますね。この作り込みっぷりはDQ9好きにはたまらないのではないでしょうか。

DQ9は当時爆発的に流行ったので、いまでも記憶に残っているという方もいると思いますしね。

そしてついにゴレオンも出たので、そろそろ「ガナン三将軍コイン」として三体同時ボスも今年辺りに実装されるのでは?とか皆思いますよね。
個人的には「ゲルニック将軍」が私とにかく苦手なんですが…


2019_01_09-7~2


ちなみにゴレオンのアクセサリー「剛勇ベルト」は「ハイドラベルト」の上位互換版です。腰は基本属性ベルト着けちゃいますね…でも天使効果をつけられるのは悪くないんじゃないでしょうか。

地味に初の開幕ヘビチャ100%を狙えるベルトです。
属性ベルトいらない職にとっては良いものですね




という訳で、非常にクオリティの高く最近にしては珍しい脳筋ボスでした。
惜しむらくはこのベルト自体が私はあまり必要ないかなぁという事。

個人的にはゲルニック将軍をずっと回したいですね。

という感想で終わります。