1564464025242

気まぐれな考察…いや妄察です。




◇アーチボルドさんについての話

唐突なんですがブラッドボーンの記事です。

昨日銃槍縛りでブラッドボーンを遊んでいた所、黒獣パールさんと久しぶりに戦いました。
そこで思い出したのですが、黒獣パール=アーチボルド説 ってあるじゃないですか。これ、今考えても個人的にはうーん…と考えてしまいます。

ただ、この説検索するとわりと出てくるんですよね。理由は「雷使うから」「雷光の狩人証落とすから」そんなバカな。

という訳で、今回は私個人の考えを雑にまとめる話です。
結論から言いますと、私はアーチボルドさん=パールではないと思います。



・雷光の狩人証

1564462130841

アーチボルド作である武器を買えるようになる狩人証。これを持っているからパール=アーチボルドだからという仮説。

狩人証は所謂免許の様なものであり、これを手段は解りませんが所持する事でアーチボルドさんの武器を手に取れる様です。

この狩人証の説明文には
医療教会の変人と知られるアーチボルドの仲間の証。黒獣が纏うというその青白い雷に魅入られた彼は、生涯をその人工的再現に捧げた。
とあります。

つまり彼は黒獣を以前見たことがある。そしてそこで雷の魅力に惹かれた彼は、生涯までそれを作り続けたとの事。それで後世の方達にまで変人っぷりが広まっていると。


ったのは、わざわざアーチボルド本人の証であるこのアイテムを、本人が所持するのか?という疑問です。
ただ、これに関してはブラッドボーンがソウルシリーズとは違い「~のソウル」というアイテムが存在しない為に、その話をほんのり匂わせる為に持たせた、という見方も出来ます、


・トニトルス

1564461977924

アーチボルドの代表作、「トニトルス」の説明文には医療教会の変人として知られたとあります。


・雷光ヤスリ

1564462299940

また、雷光ヤスリの説明文には
黒獣と同じ黒い雷撃を纏う。アーチボルドの作った奇妙な武器とは違い、これは多くの狩人に使われた。特に黒獣を見たものたちには強く。
とあります。

つまり、黒獣とはパールだけでは無く複数いる。(まぁブラッドボーンをプレイした狩人様からしたらそりゃそうだろ、という話ですが)


そもそも、公式を見る限りではパールの出身はローランなんですよね。
ローランの獣といえば「ローランの黒獣」彼は黒獣パールにそっくりではありますが、彼は「忌まわしい不死の黒獣」と、背教者イジーの武器「獣の爪」と「獣の咆哮」のフレーバーテキスト内にあります。
これらのテキストにはパールの様な雷光については全く触れられず、逆に雷光の狩人証やトニトルス、雷光ヤスリなどのアーチボルドに関わるアイテムには「忌まわしい不死の黒獣」というテキスト全く出てきません。

つまり、黒獣はパールやローランの黒獣の様に、複数いる個体の名前「黒獣」だと思われます。

となると、黒獣パール=アーチボルドと安易に繋げるのは些か早計なのでは?と思わざるをえません。

ブラッドボーンの世界では、基本的に獣化した際にその名前が変わるという事はまずないと思います。ガスコイン、エミーリア、ルドウイーク、ローレンス等々…まぁ全員教会の方なんですが。

とすれば、仮にパール=アーチボルドとなる場合、例えば名前は「黒獣アーチボルド」や捻って「雷光に魅入られた獣」とか、ソウルシリーズ風に言えば「嵐の黒獣」とかになるのが普通じゃないでしょうか。

少し話が逸れますが、ブラッドボーンしかり、(ソウルシリーズしかり)この世界では聖職者程恐ろしく醜い獣になります

これは、祈るという行為が聖職者を獣化へと近づけてしまうからだと考えています

つまり、人間性と獣性の間にいて揺れ動き、最後に頼った「神に祈る」という心の弱さが人を獣に傾けるのだと。
(メタ的に言えば、助かりたいと祈る者程酷い目にあう、卑怯者ほど生き残るというソウルシリーズでもありがちなパターンだと考えられますが)

そう考えると、火炎放射機おじさんことギルバートおじさん(最初に会える優しい方)は最後に獣に成り果ててしまいますが、その直前に「おお…神よ…何故私ばっかりに…」と祈っていた意味がわかります。

前述した医療教会の方達は勿論教会側なので祈るでしょうし、また、森に出る唯一黒獣化しても人語を喋る名言製造おじさんこと「身を窶した男」彼はその見た目格好からまた医療教会の人であると想像出来ます。(頭のターバン?が教会の物)


少し話をアーチボルドさんに戻します。
つまり、祈る者が獣化するという事が考えられます。ともすれば、アーチボルドが仮にパールなのだとしたら祈るのでしょうか?

アーチボルドさん自体がこのブラッドボーンという作品内では登場しませんし、一部のフレーバーテキストのみではありますが、少なくとも私は彼が「雷光に魅入られたヤバい奴」に見えます。
前述した武具のフレーバーテキストにも「生涯その青白い雷光の再現に費やした」とあるとおり、彼が神に祈る程の状態に陥るのか?と。






こっからは妄察はいります。

黒獣パールさんがいるボスエリアに向かう為の道中は、隠し街ヤハグルから繋がっています。
隠し街ヤハグルには、「人拐い」という麻袋を持った大男がいますよね(通称デスサンタ)。彼に初見殺され誘拐された狩人は数知れずと思います。

そんで、進めると幾人かの主人公以外にも拐われた教会の人がいる事がわかります。尼僧アデーラもそうですね。

パールさんもその一人なのでは無いでしょうか?

と思うのは、ヤハグルから旧市街へ脱獄しようとした、みたいな堀り穴があるんですよね。ここからパールのボスエリアへと繋がっています。
これ、パールさんの仕業なのでは?と考えました。隠し街ヤハグルに雷光ヤスリや、トニトルスがおちてたり、小さなトニトルスが宝箱にあったり…これパールさんがここにいたという事なんじゃないかと思ったんですよね。




…っていう妄想をしたんですが、この黒獣パールくん、なんかメンシス学派と繋がりがありそうなんですよね。

近場に離反者アンタルさんがいたり、メンシスの悪夢のアメンドーズはローラン(黒獣)の聖杯をくれたり…
だって近場に協力狩人の離反者アンタルさんがいるって事は、つまりこの方は黒獣パールを殺しに来た=それが離反=つまりパールはメンシス学派に関わっている…って事ですよねこれ。







【つまり?】

なにが言いたいのかよくわからなくなってきて長文化してきたのでここらで切ります。

つまり私はパールとアーチボルドは関係はあるだろうけど本人ではないだろう、という感想に至りました。たぶんアーチボルドに魅了された教会の一人なんじゃないかな…



#余談
ブラッドボーンの没解析データ内では黒獣パールは「嵐の古獣(嵐の獣骨)」、恐ろしい獣は「黒獣(嵐の獣)」という名前なんだそうです。二人はプリキュア的な繋がりが本来ありそうですね、DS3のホモロスリック兄弟みたいな。



という訳で終わります。