IMG_20200228_135400

くっっそ難しい!楽しい!



◇これはもしかして…カウンターゲー…?

はい、今日の0時から3月発売の和風死にゲーム仁王の最新作、「仁王2」の最終体験版がDL可になりました!いやぁ待ち遠しかった。

前回のβ体験版は私知るのが遅くて、半日程度しか遊べませんでしたからね…



仁王はどんなゲームかと言いますと、簡単に言えばダークソウルシリーズのような死にゲーに和風+ハクスラ要素を足したRPGゲームです。とにかく難しい。

妖怪が跋扈する戦国時代がモチーフでして、拾った武器に様々な能力がランダムで付き、それを集めたり強化しながら進んでいくという作品ですね。

武器は前作仁王では
  • 二刀
  • 大太刀
  • 斧(ハンマーも含む)
  • 旋棍(トンファー)
  • 鎖鎌
  • 大砲
が存在し、更に3パターンある「構え」によって武器のアクション自体が変わるというゲーム性です。




IMG_20200228_161053

んで今作の特徴としては、前作仁王より前の時代でさらに主人公がキャラクリ可能だという事。

しかもそのキャラクリも非常に細かく拘れてビックリする位綺麗に作れます。あまりにも細かいので、いっそデフォのパターンが完成しているまである。

IMG_20200228_161059

新要素としては、新たに「」が武器として実装。
これは薙刀と鎌に構えによって変形するというもので、ブラボを思い出します。遺影で良く見かけるのでたぶん人気なんでしょうね。

他にも、前作は二刀扱いだった二刀斧が新たに「手斧」として新武器として実装されています。

IMG_20200228_161112

んで今作の目玉たる、主人公が鬼化出来る新機能。勿論これもカスタム可能。
後述しますが、これボス戦だとめちゃくちゃ重要なんですよ…


IMG_20200228_161055

ほかにも、新しい機能として「妖怪技」があります。
今作はどういう設定かは解りませんが、仁王1より妖怪がかなりの数うじゃうじゃいるんですよね。

そしてそいつらを倒すと魂を落とし、装備することでそいつの妖怪技を使えるようになります。
魂自体にもランダムなハクスラ要素があり…と要は更に装備枠が増えましたみたいな感じですねこれは。


IMG_20200228_161317

前作と同じくロード時間も非常に早くサクサクですし、適度な難しさは有りますが死にゲーとしてはわりと進みやすいとは思います。

グラフィックもエフェクトも綺麗ですし、処理落ち等は今のところ見かけません。


IMG_20200228_161247

ちなみに私はまぁうんハンマー使ってます。ハンマー大好きマンだからね。

このゲーム、その武器カテゴリー内でも見た目によって性能や反映ステが違うんですよ。
斧カテゴリにハンマーがあるので私は主にこれを…



IMG_20200228_161310

なんて言おうと思ってたんですが道中でまさかの猿飛トンファーを拾っちゃいました!!

えぇ…(困惑)なんで前作DLCの終盤武器がこんな序盤で…?もしかして2は序盤から武器ばらまくスタイルなんですかね。

IMG_20200228_161312

この猿飛トンファー、なんと銃口がついており攻撃時に爆発機構が搭載されているというロマン武器でして…もうこれが楽しいのなんの。


IMG_20200228_163218

んで私はとりあえずこの記事書いている時は両面宿儺まで行きました。いやぁこいつ手強かった…

こいつは前述した妖怪カウンターを使えるかどうかで露骨に難易度が変わります。それに気づくのが遅かった…
とにかく身体が赤く光ったらR2+○。これを意識しないと辛いですね。青モードが中々鬱陶しいので、赤いモードと基本的に戦うのを目指したいです。

たぶんこいつ本編だと中ボスとかなんでしょうね。やたらタフいし火力も高い。



 

【どうしても難しいという方は】

このゲームは死にゲーです。なので一番必要なのはよく考えて行動する事と、なにより折れない心。

しかし仁王はダークソウル等と違い、ごり押しがあまり効かない面もあります。その場合。

①周りを見る

大抵の場合、難所にはなにかしらの綻びが有ります。例えば、魔物が沢山いる場所にはクリスタルみたいな巨大結晶があったり。これは破壊すれば、常闇から戻せます。
 
また、どこかにハシゴがあり上から行くと簡単な場所もあります。壁が実は妖怪の場所もあります。


②妖怪技

妖怪技は、使うとスタミナを回復出来ます。
攻撃→攻撃→妖怪技とつなぐことでも残心でなくスタミナ回復可能なので良い感じ。
また、R2○の妖怪カウンターは、敵妖怪が赤く光った時は積極的に狙いましょう。ボスはこれが顕著。


③装備、レベル

どうしてもキツいのであれば、モブを倒して装備を揃えましょう。このゲームはハクスラ要素もあり「~の威力10%アップ」みたいな装備があります。

道中にある赤い墓碑を長押しすると、その場で倒れた他人が敵対NPCとして湧き、そいつの装備を貰えます。
また、武器に応じたステータスもレベルアップによって上げられます。


④スキル

ついでにこの仁王というゲームを今作で触った、もしくは触る方に優先してほしいスキルをば。
まずこの↓「流水」スキル。

IMG_20200228_161243

これ、ステップでも残心扱いになる必須スキルなので是非取りましょう。わざわざカシャカシャしなくて良くなります。

IMG_20200228_161245

そんでも一つ「透っ波抜き」スキル。
いわゆるダークソウルでの致命攻撃が出来るようになるスキルです。これも攻略で便利。


あとは召喚札の火とかも簡単にエンチャ出来るようになるから個人的オススメ。
つかぶっちゃけ武器スキルかなりあるし構えとかによっても欲しいスキル違うからね…


⑤それでも無理な時は

最悪、仲間を呼ぶという方法があります。
敵対NPCを倒すと「お猪口」が拾えますが、これを消費し仲間を二人呼べます。
これをするとめっちゃヌルくなります。ダクソみたいなごり押しも効きます。どうしても難しい方はどうぞ。






【感想】

予想よりかはずっと面白い作品でびっくりしました。前作の気になっていたところを直しましたみたいな正当続編感がある。妖怪まみれで中々カオスで楽しいですね。

鎌と手斧を良く見るのはやっぱり新武器だからなんでしょうね。個人的には鎖鎌も未だ強いんかなとか思います。


思った事としてはいくつかあって、

IMG_20200228_161057

まずスキル習得画面が以前のシンプルな画面から、スフィア盤みたいな凝ったデザインに変わったんですが…その…わりと見にくい

どこに何があるんじゃい!みたいな。いやスキル一覧から探せって話なんですがね。

あとは、カウンターゲーム過ぎじゃない?って事。ボスが露骨に「カウンター出来る攻撃しますよ!」って攻撃してきて、それに妖怪カウンター合わせるゲームみたいな感じ。
いやまぁこれが両面宿儺だけで、他の本編ボスは前作みたいな感じかも知れませんが。

他にもやっぱり装備やらスキルやらやれることが多すぎて…てのもよく聞きますね。妖怪技もスキルも多いからね…

IMG_20200228_161315

話変わりますが、今作のマスコット的な妖怪「すねこすり」がめたくそに可愛いです。
なんやこいつ…餅みたいな猫?戦闘で跳ねまくるのがもう可愛い。すねの辺りをコロコロ転がるのがはい可愛い。

まぁ今のところ私としてはかなり良い感じの良作臭しますので、本編も買う予定です。

体験版は3月までなので、なんとかボス全て倒して特典欲しいですね。手斧と槍も使いたいところ。



みたいな感想で終わります。