IMG_20201019_180113

色々な感情が一度に押し寄せてくる…




◇漆黒のヴィランズ

はい。FF14漆黒のヴィランズ5.0を後れ馳せながらクリアしたので感想記事です。

再三言いますがネタバレを多大に含みますのでまだクリアしてない方はブラウザバックして欲しいです。

それ位に良いストーリーだったので、これを初見で楽しめないのはあまりにも惨い為です。
私の稚拙な語彙力では漆黒ストーリーの魅力を1/10も表現出来ないだろうし、興味が少しでもあるのなら新生エオルゼアからじっくりストーリーを堪能して欲しいからで。















 





~こっから本編~

最っっ高にめっっっっっちゃくちゃ面白かったです!!!!!!

いやぁ漆黒が名作名作言われ続ける理由が分かりました。もうねストーリーが良すぎる。こんなにも好きで溢れる作品がオンラインゲームのストーリーで出来るものなのか?と改めて如実に感じます。

勿論今までのFF14のストーリーみたいに、悪い…というか(ん?)ってなるところも多少はありますが、漆黒編はそれを面白さが書き消す!
紅蓮編の感想記事ではわりとネガポジ両方書いた私ですが、今回はもう全方位肯定太郎になります。




まずね、キャラクター達が良すぎる。

なんというか漆黒のヴィランズって、暁のメンバー達を大好きになれるストーリーなんです。
もはや家族みたいなもんなんですよ暁って。嫌いなキャラクターが仲間に一人もいないって改めて言いますがほんとにすごい事なんですよ?

そしてそれを引き立たせるフェイスという、IDを暁達と周れる機能。
これによって、今までの「結局主人公が頑張って他の取り巻き達はなにもしてないんでしょ?」みたいなRPGにありがちな疑問が全く無く、一緒に戦える共闘間もあって素晴らしいシステムだと思います。好きすぎてフェイスで全部クリアしましたからね。

普通にPCが賢くて、なんならこれ野良のなにも考えてないマルチより賢いでしょとか思ったり。
複数メンバーで戦えるRPGらしさもあり、それでいて今までのFF14であったヒカセン一人に頑張らせるっていうのが無かったのもイイ…


そう、そうなんですよ。
漆黒は主人公が主人公なんです。
よく有りがちな、主人公はお使い役でストーリーの中心はNPC…みたいなのじゃないんです。
紅蓮編がそれが顕著だった反動か、漆黒は闇の戦士=主人公がストーリーの中心で進み、それを暁の皆が補助してくれるのがほんとに良いんです。

そんで周りの皆が皆、主人公を大好き過ぎるのがまた良い。暁も水晶公も勿論アルバートですら、主人公の為に尽くしてくれる。

でもそれは、ジタンでいう「誰かを助けるのに理由がいるのか?」というような行いを新生から紅蓮まで何年も積み重ねて来た主人公だからこそで、だからこそこのストーリーが胸に刺さるんです。

よくオンラインゲームのストーリーにありがちな、主人公=ただのおつかい殺戮マシーンでは無く、FF14の主人公としてストーリーが展開し救いがあるんです。それがあまりにも良すぎる。


そんで今回特に好きになれたのはサンクレッドとウリエンジェ。
特にサンクレッドはもう第二の主人公だ。
サンクレッドは漆黒編で最高にカッコいいお父さんとして大好きなキャラクターになりました。

サンクレッドvsランジートなんか、自分で操作させるのほんとズルいですよねああいう演出。
サンクレッドのミンフィリアとリーンちゃんへの想いを新生の頃からずっと見てきたヒカセンだからこそ、こういう演出が突き刺さるんだぁ…

ナッツイーターでギャグキャラになってたりチャラ男だった頃を思うと、こんなにも良いキャラになるなんて思いもしませんでしたよ。あとガンブレって新職に魔力云々でリーンを絡ませたのも良いよね。


そしてウリエンジェ。
今までのウリエンジェは時々出てきてなんか役立つ事してくれる…みたいなお役だちキャラで、フードも被っていて正直影は薄めだったじゃないですか。
それが漆黒では君こんな良いキャラしてたの!?ってくらいに掘り下げる。そして生き生きしている。演出が良すぎるし、これまでの積み重ねがあるからこそのウリエンジェの何気ない冗談やギャグシーンが好きになるんです。

特に最後海岸にウリエンジェが流れ着いているシーンは初見笑いました。リーンちゃん以外誰も気にしてないのがもうね。


勿論アルフィノ達も大好きで、もはや当たり前な感じで大好きな家族として接してくるんですよねこの双子。

ユールモアのイベントもそうですが、本当にアルフィノは成長した…最初の頃のクリスタルブレイブ!とか言ってた彼からもう何枚も皮が剥けてさ…


IMG_20201019_180113

最後のハーデス戦、暁のメンバーが全員来てくれるこのシーンなんか最っっっ高で。
暁達が、そしてアルバートが皆全員で全力で戦ってるこのシーンが感慨深くて…


IMG_20201019_180105

そうアルバート!
ストーリーの初期も初期から闇の戦士として登場した彼らですが、今回漆黒のヴィランズで遂に救済が入りましたね…いやぁ皆また会えて良かったよほんと。

この、「魂ごと持っていけ!!」って言うシーン正直予想出来ちゃうんですよねストーリー展開的に。
でもアルバートが嬉しそうに、俺でもまだやるべき事があるんだ!って感じに主人公に力を託してくれるんですよね。

元はといえばアルバート達ヒカセンが元凶…というか光の反乱の切欠な訳で、それで何度も何度も死んで結果クリスタリウムで闇の戦士達皆と再開出来るシーンったらもうね…


IMG_20201019_180108

ここのシーンとか暗黒騎士なら最高に格好良かったんだろうなぁってプレイしてて思いましたよ。

そんで最後のハーデスのトドメがアルバートの斧ってのがもうね。正直皆みたいに光のビームみたいなの放つのかな~なんて思ってたらアルバートの斧!!!「そ、そう来たかぁ~~!!!(烈海王)」みたいな。


IMG_20201024_094546

そんでエメトセルクですよ。
もはや漆黒編といえば彼、みたいなイメージありますが実際この人超良いキャラクターしてるんですよね。そらFFキャラクター人気投票ランキング上位になりますわ。

今までの悪役とは違い主人公達にちゃんとやりたい事とか説明してくれて、なんなら仲間の手助けとかもしてくれたりと今までとは一線を画すキャラクターがまた魅力的で。

実際ストーリーにのめり込んで、(もしかしてエメトセルクの言い分は正しいんじゃないか…)なんて思ってしまうんですよね。そんな説得力と魅力が彼にはある。

なんなら今までのアシエン達のストーリー思い出して、もしかして主人公達ヒカセンはとんでも無いことしてるんじゃないかとすら思わせる始末。
だってアシエン側からしたらね…


IMG_20201024_094553

実際エメトセルクの気持ちを考えたらめちゃめちゃ可哀想でしょうがないですよね。
最初はまた変なキャラクター出てきたなぁ…なんて思ってましたよ正直。


IMG_20201019_180110

ハーデス戦もまさにラスボスって感じで凄い良かったです。
唐突に宇宙行った!?なんだあのでかいの?!?隕石降っとるが!?!????なんか変身したが?!???!!??(思考回路はショート寸前)

エメトセルクが本名明かして水晶公がヒカセン達召喚してアルバートと融合してそれをエメトセルクが見間違えて…と、ここらへんの畳み掛けはまさにラストって感じ。


IMG_20201024_094550

ただぶっちゃけるとラスボスのハーデスよりその前のアーロモートってIDのが難しいかったです…(小声)
ここ5.0本編のラスダンだけあってくっそ難易度高いんですよ。特にボス1の芋虫と最後のメガセリオンが黒魔で辛いのなんの。正直これもフェイスじゃなかったら耐えられなかった。


IMG_20201024_094548

まぁこいつに比べたらだいぶマシですがね!!!!!
ストルゲーこいつまじで私が一番殺された大罪喰ですよ。もうね異常に強いのなんの…詠唱させない系のボス苦手…


IMG_20201019_180400
IMG_20201019_180402

話を戻します。
水晶公のこの最後のシーンも良かったです。「おはよう」たったこの一文がどんだけ感慨深いか解る…??グラハくん身体ボドボドになってまでさぁ…

水晶公がフード取ってからの若干の戸惑いと嬉しさみたいな演技も凄い良くて、そこからどんどん人間味みたいなのが溢れてくるんですよね。
最後のハーデス戦の「このままじゃ死にきれないから、這い出してきた!」ってセリフ。そこからのヒカセン七人召喚があまりにも展開的に良すぎる…

グラハの呼び出した七人のヒカセン=パーティ編成って上手く絡ませたの凄くないです!?


IMG_20200930_140709

なんかもうキャラクターに留まらず、ストーリーの話とかもしちゃってますがストーリーもめっっっっっちゃ良いですからねほんとにもうさ…

序盤の罪喰い化していく絶望感からカニバリズム的なメオルに至り、主人公の光堕ちと来てそれでも最後まで諦めない暁達そしてアルバートと水晶公達が大好き過ぎて。

なにがアレって序盤も序盤でテスリーンの罪喰い化なんてトラウマモノをぶっこんで来て、更にそれの向かった先のホルミンスターで羊の群れかな?なんて思った大量の白い塊が全部罪喰いの繭って所ですよ…


BGMも毎回そうですが良くて、各種のイベントシーンに味付けとして華を添えているんですよね。「Shadowbringers」とかさもう最後のあそこの使い方が良すぎて、OP見るたびにあぁ…ってなるんだぁ…
他には「Force Your Way ~漆黒~」も大好きです。こんなにテンション上がる曲ある!?もはや華じゃなくてこっちがメインで聞き惚れちゃうよ。

IDはホルミンスターグルグ火山が凄い大好きで何回も通いましたね。特にホルミンスターのピアノのテンテンテンテンテンテレッテレン♪の所が特に良き。たぶん漆黒初のIDだから気合い入ってるんだなぁ。

あとやっぱりシルクスツイニング!!!もうこの曲そこらで聴きまくるわ!好き!!!!!!






【感想】

感想もなにもひたすら書きなぐったら二時間位ひたすら文字を打ち続けていた…
それ位に漆黒編は色々な想いをまとまってぶつけてくる名作なんです。そりゃ皆ネタバレした奴はメオル食わすよ!って言うよね。


IMG_20201019_171744~2

あとやっぱり、漆黒編は最後このシーッでしめるのがまた良い演出ですよね。闇の戦士達の話はこれからも語り継がれて行くんだなぁって…

思うのは、こんなにも面白く絶賛されるストーリーを漆黒のヴィランズで書いちゃって、続編(ver6.0)でハードル上がりきってません!?って事。それ位良かった。私FFだと9が大好きなんですが、漆黒含めたらそれ揺るがす勢いまであります。

なんというか、今までのヒカセンの新生~紅蓮編までの積み重ねてきた日々の何気ない数々の思い出を集めて、漆黒のヴィランズっていう一つの大作になっているのだな、と改めて思いました。

たまにTwitterとかで、「漆黒編面白いって聞いたからジャンポで紅蓮まで飛ばしたけどそこまでじゃない?」みたいな方見かけますがそれは違うんだよ。








…ん?

IMG_20201019_180406

なんだこのズッ友?!
しつこさとなにやってんのポイントが非常に高い。


感想終わります。